今週は、手づくり市に出かけよう

ハンドメイド商品を手作り市で売るメリット

 

手作り市は全国のさまざまな場所で開催されているイベントであり、
初心者から実際に仕事として物作りをしているという人まで
さまざまな人が出店をしています。


自分でハンドメイドで作品を制作し、販売まで行うことから
直接消費者に商品のアピールをすることができ、また消費者が
どんなものを欲しがっているのかなどの情報を得ることもできるために
次の制作活動のヒントにもなります。

考案する


手作り市に出す商品を作るには、材料をどのようにして手に入れても構いません。
安い店舗でまとめて購入するという方法もありますが、洋裁をする人にとっては
生地を裁断したあまり布が大量にあるということも多いものです。


小さなものはゴミとして出してしまう人もいますが、
とっておけば他の生地ともはぎ合わせてパッチワーク作品として
もう一つ作品を作ることもできます。

作品


ゴミを減らすエコ活動にもなる上に、ちょっとしたお小遣いを
手に入れることもできるというメリットがあります。


最近では、そういった一見捨てられてしまうような物を使って
新しく何かを作る、といったアイデアが色々と編み出されています。


独創性が高ければ高いほど、面白みを感じて手作り市などでも人気が出て行くかもしれません。


普段無駄が多いと感じている方は、手作り市に出せるかもしれないと
一度再活用できないかどうか考え直してみてはいかがでしょうか。
意外な発見があるかもしれません。